京都の株式会社ディーエスアール(佐藤鈑金)は、無煙ロースターの洗浄からダクト配管の設置工事のプロ。お気軽にご相談ください。

質問一覧

回答一覧

最近、無煙ロースターの吸い込みが悪い気がします。故障でしょうか?
これは非常に多くいただくご相談です。
当ホームページでご説明しているように、無煙ロースターやダクト内に油汚れがたまると性能は低下しますが、ファンの汚れや経年劣化などが原因であることもあります。一概に汚れだけが原因とは言い切れませんので、ディーエスアールに調査・診断をご依頼ください。
調査・診断の費用はどれくらいですか?
まずは焼肉店に現状を正確に把握していただくことが目的ですので、調査は無料です。
その調査結果によって洗浄や修理などが必要な場合は、お見積もりをいたします。
調査結果とご提案、そしてお見積もりをもとに対応をご判断ください。
作業の時間帯は選べますか?
お店の営業時間中に作業はできませんので、原則としてお店の営業が終了した直後から作業開始となります。
深夜まで営業されているお店の場合も、深夜の営業終了後から作業可能です。
翌日のランチ営業などで早い時間帯での終了を希望される場合は必要な人員を増やし、ご要望の時刻までに作業を終了する体制を整えますのでご安心ください。
土曜や日曜でも作業はしてもらえるのですか?
はい、お客様のご要望により作業を行っております。
土曜や日曜は、週末に早く営業を終了するお店や、週末お休みするお店にとって、メンテナンスに最適な時間。そうした時間を有効活用したい焼肉店からのご依頼も承っております。
必要な作業をまとめたパッケージプランはないのですか?
パッケージプランにしてしまうと、どうしても料金を高めに設定せざるを得ません。
クライアントである焼肉店にとって不利益が生じることがないよう、ディーエスアールでは調査結果に基づいたお見積もりという形をとっております。
洗浄の方法について教えてください。
高圧洗浄機と呼ばれる機械を使用して洗浄しております。
これは洗浄水を非常に高い圧力で噴射することにより、少ない水で効果的に汚れを落とすことができる機械です。 使用する水をできるだけ少なくして、洗浄時に起こる水漏れなどを防いでいます。
ダクト洗浄にあまり水を使用してはいけないと聞いたことがあります。
水を使って洗浄しても大丈夫ですか?
ダクトとは空気の通り道なので、水道管のように水が通ることを想定していません。
そのため水道管に比べて気密性が低く、大量の水を流すと水漏れを起こすことがあります。
だからと言って、洗浄時に水を全く使わないわけにはいかないため、ディーエスアールは少ない水で洗い流すことができる高圧洗浄機を利用しています。
ダクトや無煙ロースターの洗浄は法的に義務づけられているのですか?
極力実施した方が良いという表現で規定されているだけなので、義務ではありません。
そのために後回しにしてしまうことが、多くのダクト火災の原因となっています。
火災を起こしてしまうと行政や民事、刑事上のあらゆる責任を負うことに…。義務はないからと軽視することはできないのです。
ディーエスアールの他社とは違うポイントを教えてください。
ディーエスアールは、ダクトや無煙ロースターの洗浄だけでなく、設置工事も行っている会社です。
ダクト洗浄を専門とする業者との違いは、ダクトや無煙ロースターなどの構造や特性を熟知していること。そのため現場での作業がスムーズであることや、作業および費用面などにおいてきめ細かくご要望にお応えできることなどが挙げられます。

▲ページのトップに戻る

ダクト火災の危険信号

ダクト配管の施工・洗浄のプロ 株式会社ディーエスアール(佐藤鈑金) 〒612-8388 京都府京都市伏見区北寝小屋町53 TEL:075-602-0194  FAX:075-602-0208

MAP お問い合わせ