京都の株式会社ディーエスアール(佐藤鈑金)は、ダクト火災からお店を守るためにグリスフィルター、ダクトファンの清掃から設置工事の専門業者。お気軽にご相談ください。

こんなことにお心当たりはありませんか?

煙の吸い込みが悪い

油汚れがたまったダクトというのは、人間でいうコレステロールのたまった血管と同じです。血の流れが悪くなるのと同じように、吸気の流れが悪くなります。この問題の多くは、ダクト洗浄で大幅に改善されます。

排出口から油が染み出ている

ダクトというのは空気が流れるための配管なので、水道管のような気密性はありません。そのため、油汚れが一定の量を超えると接続部分から油がもれてしまったり、ひどい場合には配管に穴が開き、そこから油もれを起こしたりすることがあります。かなりの汚れがたまっていることはもちろんですが、このまま放置しているとダクト本来の性能が損なわれるおそれがあります。

施工時から清掃をしていない

ダクト設備の設置工事が完了してから現在まで、ダクトの洗浄や清掃などをした覚えがない…という方は意外に多く、そもそも洗浄をする必要性や施工時からの経緯をご存知ではないというケースもあります。別のお店が営業していた店舗スペースを借り、新たにお店を始める場合などは、施工時から現在に至るメンテナンスの経緯が分からなくて当然です。
これらのケースではダクト関連設備内に大量の汚れがたまったままになっている可能性が高いため、調査・診断を強くおすすめします。

グリスフィルター清掃していない

グリスフィルターとは、ダクトの吸気部分に取り付けるもので、ダクト内に吸い込まれる空気の中に含まれている油分をカットしてくれる役割を持っています。これによりダクト内に入り込む油分を減らすことができるのですが、当然このフィルターに大量の油分がたまります。
そのため、定期的な清掃が必要であり、放置しているのは大変危険です。

ファンから異音がする

これも油汚れが原因となっていることが多く、ファンが本来の能力を発揮できていない状態です。無煙ロースターの吸い込みが悪くなるだけでなく、ファンと同様にダクト内部にはかなりの汚れがたまっていると思われます。

ご近所からの苦情

店内の空気をきれいにするために設置するのが無煙ロースターです。煙を吸い込んで外に排出する装置なので、店外にはその煙が噴き出しています。
これがご近所迷惑になることがあり、住宅密集地などでは苦情になってしまいます。
ご近所に公害をばら撒くというのは、ご商売への悪影響となります。
また、排気だけでなくファンの騒音も、時にはご近所迷惑となることがあります。

店内のダクト設備をしっかりと取り付けたとしても、こうした外部の問題は別です。

ディーエスアールの調査・診断

ディーエスアールでは、ダクトに関するあらゆる問題をプロの目で調査・診断いたします。
それぞれの症状を引き起こしている原因を見つけ出し、その問題を解決する方法をご提案するサービスです。

ディーエスアールの調査・診断は、ご相談から調査、調査結果のご説明、お見積もりまで無料で行っております。焼肉店のダクトや無煙ロースターについての問題を解決するキッカケにしてください。

現状を把握してください

ダクトの内部というのは、お客様はもちろんのことお店の方でもあまり見ることがないため、どうしても意識が希薄なりがちです。ディーエスアールがこれまでにご依頼をいただいた焼肉店の中には、実際にダクト火災が発生してしまってから慌ててご相談にみえたという事例もあります。

「ダクト洗浄のための予算を後回しにしているうちに、本当に火災が起きてしまって、ダクト洗浄の何十倍という損害になってしまった―」

これは実際に火災を起こしてしまった焼肉店に共通する声です。

こうなってしまう前に、ディーエスアールは現状を正確に把握していただくことをおすすめしています。その上でダクト洗浄やメンテナンスを行うのかどうかは、それぞれでご判断ください。そのご判断を誤らないためにも、正確な状態を知っていただきたいのです。
床下型のダクトを設置されている焼肉店の調査を行うと、油汚れはそれほどたまっていないのに吸気が悪いということが時折あります。
原因を調査すると、おしぼりや割り箸などの異物が無煙ロースターの中に落ちてしまっていて、それが吸気の流れを悪くしてしまっていたということがあります。このように、ダクトのトラブルは油汚れだけとは限りません。
ディーエスアールの調査・診断は、あらゆるダクトの問題を解決するためのものです。

▲ページのトップに戻る

ダクト火災の危険信号

ダクト配管の施工・洗浄のプロ 株式会社ディーエスアール(佐藤鈑金) 〒612-8388 京都府京都市伏見区北寝小屋町53 TEL:075-602-0194  FAX:075-602-0208

MAP お問い合わせ