京都の株式会社ディーエスアール(佐藤鈑金)は、ダクト火災からお店を守るためにグリスフィルター、ダクトファンの清掃から設置工事の専門業者。お気軽にご相談ください。

ダクト火災の恐ろしさとは

火災が非常に恐ろしい災害であることは、言うまでもありません。火を使うことの多い飲食店では火災が多くの人命に関わるため、これを防止するための色々な対策がとられています。

ほとんどの飲食店において、火を使うのはもっぱら厨房ですが、業種によってはそうでないことがあります。
その代表的なものが焼肉店です。
焼肉店では各テーブルでお客様がご自身で肉を焼いて食べます。各テーブルで焼肉をすると大量の煙が発生し、それが店内に充満してしまうため、何かしらの工夫が必要となります。ここで活躍するのが無煙ロースターです。
大量の煙を吸い込み、外に排出してくれる無煙ロースターは大変便利な設備ですが、どうしても向き合わなければならない問題があります。

それは煙が通る「ダクト」にたまる油汚れです。

油汚れというのは可燃物の中でも燃えやすい性質を持っているので、一定以上の温度になると発火することがあります。ダクト内にたまった油汚れが発火すると、ダクト火災となります。高温になったところに大量の油汚れ…。これは文字通り火に油を注いでいるのと同じ状態なので、炎は一気に燃え広がり、大火災に発展してしまいます。

これが人命に関わる大変な事態であることはもちろんですが、ひとたびこのような火災を起こしてしまうと、そのお店の復旧には莫大な費用が発生します。

それ以上に懸念されるのが安全対策の不備に対するお客様からの厳しい目です。
火災を起こした飲食店にまた行こうとするお客様がどれだけいるでしょうか?
このようにダクト火災は、飲食店の中でもとりわけ焼肉店にとっては大変なリスクなのです。

火災が発生する原因

それでは、ダクト内にたまった油汚れが発火する原因はなんでしょうか。
最も多いのは油汚れによるダンパーの動作不良です。

無煙ロースターはファンによって煙を掃除機のように吸い込みます。この時の吸気が高温であることがダクト内にある油汚れを発火させてしまう原因になるため、万が一の事態に備えてダクトごとに安全装置が取り付けられています。
これがダンパーと呼ばれるもので、各テーブルにある無煙ロースターとダクトを接続する部分に設置されている装置です。

どこかのテーブルで油汚れが発火してしまったら、ダンパーのヒューズが反応して吸気を遮断します。これが、ダクトを通じて他のテーブルに火が燃え移ることを防ぐ「防火扉」のような役割を果たします。

それと同時に、空気を遮断することによってテーブル内の発火部分を鎮火します。
つまり、ダンパーが正常に動作している限り、ダクト火災のリスクはほとんどありません。

しかし、油汚れがたまっている状態を放置し続けると、ダンパー内部の汚れがダンパーの各部品に付着し、やがてダンパーが動かなくなってしまいます。
この状態で油汚れが発火したら…。

ダンパーが正常に動作するためには、定期的な洗浄が欠かせません。
ダンパーが正常に動作している限りはダクト火災の原因そのものを排除することができるため、大切な人命とお店を危険にさらすことがなくなります。

ダクト内の油汚れが引き起こすリスクは、火災だけではありません。

煙の吸気口には床下型と天井型がありますが、天井型の場合は七輪の真上で煙を吸い込みます。吸気口はそのままダクトに接続されているわけですが、煙が上にいくという性質上、どうしても七輪の真上付近に多くの油汚れがたまります。この汚れを放置するということは、お客様が知らないだけで、大量の油汚れの真下で食べ物を焼いていることに。ひどい場合は七輪の上に汚れた油が垂れてくることもあるのです。
また、油汚れはネズミやゴキブリなどの害虫にとって餌となるため、これらの状態を放置することは飲食店として大変不衛生です。

どうすればいいの?

こうしたダクトと無煙ロースターに関連するさまざまなリスクを回避するには、定期的な洗浄が必要です。

その周期についてはお店の稼動状況や営業時間の長さなど、さまざまな要素が関係するため、一概には言えません。
一般的な焼肉店の場合、最低1年に1度は洗浄を行う必要があると言われていますが、これはあくまでも目安です。

株式会社ディーエスアール(佐藤鈑金)は、焼肉店からのご依頼に基づき、現地の調査を行っております。
その調査結果に基づき最適な洗浄方法や、必要に応じて部品交換などの修理・メンテナンスのご提案もいたします。
お店の安全と快適性を末永く保っていけるよう、ご予算などを考慮しながら、その後の洗浄サイクルなどについてもサポートしてまいります。

▲ページのトップに戻る

ダクト火災の危険信号

ダクト配管の施工・洗浄のプロ 株式会社株式会社ディーエスアール(佐藤鈑金) 〒612-8388 京都府京都市伏見区北寝小屋町53 TEL:075-602-0194  FAX:075-602-0208

MAP お問い合わせ